スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の筋肉祭り

2009年03月23日 21:39

やはり癌は癌でした・・・<挨拶

ぐっもーにん皆の衆。
個人的には超期待していたPSPの零・超兄貴を購入したはいいが、
あまりの難易度の高さに心が早くも折れかけてる今日この頃、いかがお過ごし?
EASYですらまともにクリア出来ないってなんなんすか・・・orz
唯一、コンティニューの時のボタン連打だけが、EASYなのを実感出来る時だったり・・・
超兄貴らしさは出てるだけに、すげー残念な気が・・・

さて、先週の20日に上野でいつものメンバーの一部で飲んできました。
各自の日程の都合から今月の集まりが無くなり、余裕のある人だけ花見と称して飲もう、
と言う事になったんですが、日程や待ち合わせでゴタゴタがあったり、
この時はまだ桜がほとんど咲いてなかったりと、結局場所を変えての飲み会になりましたが、
それはそれで楽しかったので良しとしましょう。

その20日は上野動物園の方が開園記念日で入場無料(普段は大人600円)だったので、
時間に余裕のあった本体は、ちょっとばかし行って見ました。
その様子は写真を含め次回にでも。

3/20時点の上野の桜
ちなみにその時でこの程度の咲き具合。

そんな東京もようやく桜が開花。近所の早咲きの木はもうすぐ満開な状態です。
今週末あたりを目処に散歩旅に行くとするかな。
スポンサーサイト

春は別れの季節と言いますが・・・

2009年03月15日 16:37

どうも、目が痒くなってきて春を感じる者です<挨拶

マックのてりたまバーガーのCMを見て、何故か期間限定物の中でも、
てりたまと月見の時だけは、一度は食わないと気が済まないので、今年も特攻。
セットを買ってもう一品・・・と、ふとサイドメニューを見た際に、
今更ながら気づいた事が・・・

「アップルパイが無くなっとる・・・( ゚д゚)」

バリューセットのポテトの代わりにナゲット頼めなくなって
がっかりした以上の衝撃が・・・orz


さて、そろそろ桜の季節が近づきつつある今日この頃ですが、
今年は例年より早いらしいので、余裕が出来たら今年も散歩旅に行こうかと、
その候補地を考えていた所ですが、
ライナー開業一周年の舎人か、正月以外行った事の無い矢切か、
はたまたそれ以外の場所か、などと考えつつ、
某掲示板を見てると、流鉄流山線(昨年さり気なく改称)で、
明星号が4月いっぱいでお別れとの情報が!!

ただでさえ、TXと周辺のバス路線の開業で大打撃受けて、
なの花号はお休み状態が続き、施設も古くなりつつあり・・・
一部にはいよいよ廃線へのカウントダウンが本格化、とも言われつつある状況。

ローカル線の中でもマイナーな分類のココに愛着を持つ本体。
何となく万年下位チームのコアなファンのような心境ですわ・・・(ぇ

まぁ、今年の春は一年半ぶりに流山に決定かなぁ。

MGジムVer.2.0

2009年03月06日 00:12

本体はヤ●ザキ春のパン祭りに久しぶりに参戦します<挨拶

どうも、手持ちの皿が年月経って汚れが落ちにくくなったり、
落として破損したりして枚数減ってきたせいもあって、久しぶりに参加となったが、
ホントは100円ショップで買った方が安上がりなんだがね・・・w


はい、前回の予告通り今回はジム2.0です。
あくまでMGジムのバージョン2.0であって、
Zに出てきたジムIIではないのでお間違えの無いように。

※ちなみに文中に出てくる1.0の方や、ガンダム2.0、
 Gファイターは本体は持っていません。
 あくまでサイト上での説明書や、店頭で展示されてる実物を見た上での発言です。


MGジム2.0その1
キットとしては、昨年夏に出たMGガンダムVer.2.0のバリエーションキットで、
ガンダム同様、それまでの独自のメカっぽいディティールを組み込んだ仕様で、
若干カッコ良すぎてジムらしくない感じに対し、
2.0ではアニメに準じたスタイルで原点回帰をしつつ、
それまで以上の稼動を実現させた、MGの進化を感じるキット

頭やすねなど目に見えて分かる部分や、色分けで若干違うパーツ割り以外は、
スカートの一部やハッチ裏を除き、ほぼガンダムの完全流用となり、
いかにもガンダムをベースにした量産機と言う感じに。
なので、ジムにガンダム2.0のコアファイターを搭載したり、
先月発売のMG Gファイターへの組み込みも可能らしい。
(形状の差による多少のぐらつきはあるとの事らしいが)

ガンダム2.0の時に気になっていた、Gファイターへの搭載目的で
纏足のような短いつま先も、ジム特有の弱緑と称されるソーダ色の配色になると、
逆にそのひ弱っぽいジムのイメージが強調されていい感じになるから不思議。

また、今回はフレームに更なる改良があり、
ガンダムでは、コアファイターを搭載したまま腹部の稼動が出来るように進化している。
MGジム2.0その2
最も、装甲を付けると動きの幅がかなり狭まってしまい、あまり実感出来ませんが。
フレームだけの状態で動かすと、その凄さが分かるはず。

ジムではコアファイターの代わりに、カセット状のコクピットブロックを搭載。
MGジム2.0その3
シャッターの開閉も再現。
(写真右)ブロックを抜いて斜め向きにした状態。
フレームが良く動くのがお分かりいただけるでしょうか?

腹の稼動は狭まるものの、足は正座が可能(足首は写真よりももう少し曲げられた・・・)。
腕もサーベルラックからビームサーベルを抜く動作もご覧の通り。
MGジム2.0その4
欠点としてはフロントとサイドのスカートが足を上げる際に
干渉して外れやすい所か。あと、かかと部分の装甲も意外と外れやすいので注意。

バックパックのサーベルラックは、使わない方を引っ込める形を採用。
サーベルを右側差しに変えたり、二本差しにする事も可能。
MGジム2.0その5
フロントスカートも、本来のデザインで稼動の為真ん中で分割された2枚のものと、
1.0で採用していた、フンドシと左右のフロントスカートの3枚構成のものとで
差し替えが可能に。

武器類はシンプルに、ビームサーベルが2本(クリアパーツの刃含む)、
シールド、ビームスプレーガン、ハイパーバズーカが付属。
ビームスプレーガン以外は、ガンダム2.0の物と全く同じ。
MGジム2.0その6

ビームスプレーガンは、凝ったパーツ分割がしてあり、あたかも本物を組んでいるかのよう。

サーベルの持ち手とシールドの淵は、ガンダムの物と同等の品と言う事で、
色がHGUCや1.0の時の弱緑から真っ白に。
シールドは両腕とバックパックへのマウントが可能。持ち手部分もスライドする。
また、小窓部分のシャッターの開閉も再現されている。

ハイパーバズーカに関しては、ガンダムでは尻のあたりにマウントが出来たのだが、
ジムではパーツ構成上不可能に。一応シールドのマウント部と同じ形なので、
背中にマウントは可能なのだが・・・

アクションベース1(別売)に対応。
MGジム2.0その7
※シールドは両面テープで貼りつけてあるだけです。

また、マーキングシールとデカールには、不死身の第4小隊、
ジャック・ザ・ハロウィン隊、ホワイト・ディンゴ隊のエンブレムも付属。

最後にお約束に近い一枚を。
MGジム2.0その8
発射エフェクトはサーベルのクリアパーツで代用。
無理にやると銃口が曲がったり割れるので注意。

ボールと並べてやられ役コンビにしたり、様々なバリエーションで飾れそうな一体ですよ~。

あと、箱絵ではジムの横で真っ二つになった量産型のズゴックが転がってるけど、
シャアのズゴックに貫かれた憂さ晴らしのように見えるのは、気のせいだろうか?w
それともあのシーンはこのズゴックの敵討ちなんだろうか・・・?w

流れが悪い時もある

2009年03月03日 21:45

どうも、生ける屍・ゾンビミケーネです<挨拶

最近はプライベートで少しばかりバタバタしている有様ですが、
そこに来て畳み掛けるように、個人的には悪い知らせが多々ある状態です。

・ガンダムマーカー メッキシルバーが生産中止へ
 金属部分の表現に非常に適していて重宝してるだけにショック大。
 今後何で代用しようかね・・・

・日テレ地上波からプロレス中継終了へ
 これも時代なのかねぇ・・・

・ミケーネ免許紛失騒動
 私用で出かけた際に必要な書類をコピーしたんだけど、
 そこで初めて免許証をコピーしたまま忘れていた事が発覚。
 コピーから約一週間経ってて、どこのコンビニで取ったか
 思い出すのに時間かかったものの、無事に見つかった。

そして、我が家の冬の名物、窓をぴっちり閉めども閉めども
とめどなく漏れてくる寒気地獄・・・
寝巻きの上にジャージが欠かせません・・・

早く春が来て欲しいです。
とりあえず今週開幕のJリーグ開幕に併せて、BIGに投資しますとしますか。
6億当たったら隠居してやる(ぇ

また更新頻度を上げる為に、次回はMGジムVer.2.0の紹介でもしときます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。