スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの除夜の鐘を鳴らすのはどなた?

2009年12月31日 22:16

まさかのほっかほっか亭が地元に。
09年最後がこれですかいw
から揚げ弁当買ってみたけど、粉は付いてないし味もいまいちだったなぁ・・・
HMは名前が変わり、ほか亭は中身が変わったと言われてるのが分かった気がする。

と言う、ごく普通の年末進行なこの大晦日、以下がお過ごし?
今年の本体は、大した事も無く、TVを見ながらMGVガンいじりつつ、
しめやかに年越しを迎える事になりそうです。

とりあえず簡単な報告で今年はこれまで。
来年は個人的に色々と動きがあるけど、いい年でありたいなぁ・・・


それではみなさん良いお年をΣ(   ⊂ = ゚ω゚)ノシ
スポンサーサイト

101回目のメリークルシミマス

2009年12月24日 23:15

トーク用@本体貴方も駅に恋しませんか?<挨拶
どうも、駅よりも猫に恋したいミケーネです。

トーク用@クローネさっきからの寒気の原因、コイツか・・・

どうも、今晩ウチの前でカップルでイチャついてたら、
       命の保障はしません。クローネです。

トーク用@本体
そう言うお前も相当過激だな・・・(;´Д`)


トーク用@クローネそう言えば今年もまた、
ココで流行語だか10大ニュースでもやるんか?


トーク用@本体いや、去年軽い気持ちでやって死にかけたから、今年はやらんつもり。

そもそも、ここに出せるネタが少なすぎる。

トーク用@クローネ
そりゃいいとして、いい加減プラモ以外の記事書けよ。


トーク用@本体そう思いましてね、某☆アニメの影響でもないんすけど、
毎年この時期に出来る限り訪れていながら、
去年行きそびれた光が丘の方まで足運んできましたよ。

とりあえずこっからは、スペース省略の為に本体オンステージで。
メリクリin光が丘その1
2年振りに行ったまではいいんだけど、やはり不況のせいか、
休日にもかかわらず、どことなく寂しげな感じがしたのは気のせいではなかったはず。

去年HPのフロアガイドを見て、あまりの様変わりに愕然とした、
IMAの地下フロアに行って見ると、全体的に改装してたんだね。
商店スペースが増えた代わり、フードコーナーがかなり削られていた。
コーヒー飲んだりクレープ食ったりしてた場所が、
面影を全く残さず魚とか陳列している様は、文面以上にがっかりしていますよ・・・
フードコートとかも若干小さくなった気がしたし。
全体的に小奇麗になりすぎて、逆に個人的には魅力が減ったなぁ・・・

そして今年の広場のクリスマス装飾(写真右)が・・・
メリクリin光が丘その2
ごらんの有様だよ!!( ゚д゚)


今年はバルーンアートで飾られていて、
大きいバルーンで上空も所狭しと埋められていて何か良さげに感じるけど、
今年はこのコンセプト・・・と言うよりは、
あまり費用の掛からない装飾で乗り切ろうという、
裏事情があるように感じてしまうのは、大人になり過ぎたからなんだろうか・・・(涙

メリクリin光が丘その3
スケジュール表を見る限り、イベントも今年はおとなしげに感じたかなぁ。

フィルム撮影の10年前の写真引っ張り出してきたんだが、
昔は丸々一本木があったのが嘘みたいだな。
「本物の木(人工かも) → カラー芝生w → バルーン」と・・・
天井からの垂れ幕も無くなってるし、不況の影響は意外とシビアなようね・・・
まぁ、言うまでも無く他人事じゃないんだけどorz

メリクリin光が丘その4
団地南側の公園部の体操器具。
中国の体操器具メーカーの物らしいんだが、意外と馬鹿にならなく鍛えられるんだよな。
手前の腰捻る器具で、半ば遊ぶようにやってたら、数時間後に腰が痛くなるしw
とりあえずまだ、二日後に筋肉痛がくるような体じゃなくて安心したがw

光が丘公園に移り適当にうろつくが、陸上競技場の部分で凧揚げをしてる人が数名。
その中で恐ろしく高く揚がってる凧が。
(あまりに高すぎて携帯カメラじゃまともに撮れなかったので割愛)

近づいて見ると、市販の凧の糸を釣り糸かなんかに付け替えて、
魚釣り用のリールで糸を巻き取っていて、シャレ抜きで50~100mは揚がってましたよ。
毎年正月に初詣に行く度に、川辺で凧揚げしてるのを見て、久しぶりに揚げたいなと
思ってはいたが、あんなの見せ付けられたら、正直火ぃ点きますよ!!
まぁ、あそこまで高いのはパートナーがいないと無理なんだけどね・・・

その後は、いつもの喫茶店でコーヒー飲んで、
本来なら日が暮れるのを待って夜のツリーを見てから帰る所を、
今年の装飾にそう言う気が起きなかったのと、
昼飯がっつり食いすぎて眠くなったので、早々に帰宅w

トーク用@本体
てか何で出かけてまで、さ●ら水産で食わないかんのだ・・・


トーク用@クローネそりゃテメーの自業自得だろ?( ゚⊿゚) ケッ
M-1録画予約してまで行った甲斐が無かったな?


トーク用@本体まぁ、何度か行って多少マンネリ気味ってのもあるが、
不況と改装のおかげで、正直「来年はいいかな・・・」なんて
思ってるのも確かなのよね。
       そろそろ違う所開拓して見るかなぁ・・・

トーク用@クローネそう言えば、今撮ってきた写真見てるんだが、
某アレに触発されたとか振りつつ、大江戸線の写真は一枚も無いな?


トーク用@本体
ごめん、すっかり忘れてた・・・_| ̄|○|||



サンタさん、日本に景気と雇用をプレゼントして・・・(;´Д`)

MG Vガン(おまけ編)

2009年12月15日 00:16

早速クラック入ったよ・・・orz<挨拶

どうも、昨晩ご飯を炊く時に、炊飯ボタンと保温ボタンを押し間違えていたらしく、
釜の中がとんでもない状態になっていた者です。
その後のリカバリーも虚しく、おかゆみたいな状態に・・・

さて、昨日紹介したMG・Vガンですが、
案の定バラす際にヒンジが一本いかれかけてしましました。
まぁ、補修ききやすい場所だからいいが、今後が不安だ。
特にコア・ファイターはかなり鬼門になりそうだ。

さて、今日はおまけ的な紹介。
比較用に旧キット(Vダッシュ)を引っ張り出して比較。
MG・Vガン補足その1
旧キットは差し替え変形で、コア・ファイターなんかは大半が専用パーツで、
トップ・リムとボトム・ファイターの再現が不可。
ただ、体の曲線等はこちらの方が設定寄りのフォルム。
そして何より、黄色いポリキャップが組む人を悩ませた逸品w

最大の違いは稼動域。
MG・Vガン補足その2
旧キットの方は流石に難があり、特に膝に関しては、
無改造では洒落抜きで写真の程度にしか曲がらない
補足:MGの方の稼動域に誤りがあったので、写真含めて修正。
    もものインテークまで膝内に収まり、近年のMG並みに曲がるのね・・・

旧キットも太もも押し込み→スラスター展開ギミックが付いているのが救いか。

ついでにオーバーハングキャノンをMGに装着。
MG・Vガン補足その3
コア・ファイターの尾翼が干渉するので外せば、ある程度ははまる。
とは言えフィットとは微妙に違うし、やはりパーツの精度に差があるので、
ある程度の改造は必須になってくる。


最後に、特別クリアパーツについて。
現在ガンプラ30周年を記念して、MGの一部(V含め全22種が3弾に分けて今月発売)が
限定でスペシャルクリア外装パーツが付きで発売されます。
目印はロゴと箱下部の黄色いライン。Vガンは書籍のような黄色の帯が付いています。

中身は一部の外装向けランナーが、一枚丸ごとクリアパーツで付属。
(もちろん元の色のも付属)
MG・Vガン補足その4
Vガンの場合はBランナーがクリア対象。キットでは青の部分にあたるランナー。

と言う訳で換装。
MG・Vガン補足その5
今回結構はめ込みが多いから、必然的にバラす事になるんだよな・・・

クリア部分が意外と凹凸が多いのと、元々青が少なく、その下のフレームも少なめなので、
あまりスケスケ具合を確かめられる程ではないな。
MG・Vガン補足その6
腕や脚等のフレームが詰まってる部分が透けて見える訳じゃないからな・・・
(キット毎にどのランナーがクリアになるかは違うので注意)
何となく、下の色のせいでロールアウトカラーに見えるな・・・

MG・Vガン補足その7
コア・ファイターにすると頭の埋まりっぷりなんか確認できたり。


変形時は軟質樹脂のアンテナにする等、細心の注意でお楽しみあれ。
あー、バラすの怖いバラすの怖い・・・w

MGヴィクトリーガンダム Ver.Ka

2009年12月14日 00:20

さて、予告どおり今回は紹介。

MG・Vガンダムその1
小さいサイズに歴代1・2位を争う複雑な変形機構。
その為、極小ヒンジ多用と言う、仮組み後のバラシが今から非常に怖くなるw
フォルムは稼動との両立で、若干現代チックなプロポーション。

まぁ、今回最大の欠点は股関節
太もも側のフレームが左右共通パーツで、股関節のボールジョイント(ポリキャップ)が、
しっかり固定されない為に、抜けやすくなっている。
なので、パッケージのビニール咬ませて何とかなってる状態。
ここは上手い事処理する事出来なかったかなぁ・・・

後は各所でポロリやゆるい部分もあったりで。(勿論個体差がありますが)
どちらにせよ、ガンプラ未経験者には難易度が高いキットとなってます・・・

MG・Vガンダムその2
頭と胴体上部からなるコア・ファイター
両腕と胴体下部、前後のスカートからなるトップ・リム(通称ハンガー)、
脚とサイドスカートからなるボトム・リム(通称ブーツ)
の3パーツにもしっかりと分かれます。
なお、ブーツとハンガーは、カミオンに搭載するコンパクトな形態(上写真)も再現可能。

今回コア・ファイターは2つ付属。それぞれノーマルとヘキサの頭になっている。
MG・Vガンダムその3
差し替えでは強度が不安と言うよりは、多彩なバリエーションを再現するために、
2つにしたと見ていいのかな。
また、コア・ファイター単独で飾れるように、アクションベースに繋げるスタンド支柱x1と、
ランディングギアを模したクリアの飾り台x2が付属。
パイロットフィギュアはウッソとマーベット。胸で判別可能w
立ちフィギュアはウッソ&ハロ。鉄球で繋がれてるようにしか見えませんが・・・w

MG・Vガンダムその4
写真上:トップ・ファイター(コア・ファイター+トップ・リム)
 手首は専用の物に差し替える必要があるが、
 腕とビーム・シールド発生器のスライドギミックは見もの。
写真下:ボトム・ファイター(コア・ファイター+ボトム・リム)
 太ももを下に押し込むと、膝とふくらはぎのスラスターが連動して開くギミック付き。

そして、コア・ファイターの変形。
MG・Vガンダムその5
(写真ではスタンドと干渉して尾翼が完全に下がりきってませんが)
機首と頭の動きが連動するように出来ている。
これだけでも遊べるので、完成が遅れた人も多いとか・・・w

コクピットハッチの展開も一応可能。
MG・Vガンダムその6
色々とパーツが浮いてるけど。説明書では普通に開いてるんだけどな・・・

各形態で飾れるよう、アクションベース1用の接続パーツが3種付属。
劇中に様々な運用法をみせたアクションの展示が可能に。
MG・Vガンダムその7

MG・Vガンダムその8
ブーツ爆弾やら、空中で分離しての攻撃、
果ては7話で見せたトップ・リム抜きのMS形態という、変態的状態も再現可能w
MG・Vガンダムその9

ただ残念なのは、全身8箇所にあるハード・ポイントへの武器のマウントが出来ない点。
せめて脚だけでも再現して欲しかったな・・・


各種オプション類。
MG・Vガンダムその10
1.ビーム・サーベル クリア刃で再現。ノーマル刃x2と扇状の刃x1が付属。
2.各種手首 今回稼動するのは親指のみ。指先部分を差し替えて各状態を再現。
   握り拳・銃持ち手・サーベル持ち手・平手が左右それぞれ付属。
3.ハンガー時手首 縦向きで挿すか横向きで挿すかで、
   ハンガー時のライフル持ち手と前腕謎シャッターと切り替え。
4.ビーム・ライフル 銃口部の回転と、分解してビーム・ピストルになるのを再現。
5.ビーム・シールド PET素材はもはや定番に。旧キットの箱絵をイメージしたような
   エフェクトが、ホログラム加工でプリントされている。
6.各種コンパチパーツ V字アンテナは、プラスチック製と軟質素材製の2種付属。
   軟質樹脂の方は黄色が薄いので、旧キットの黄色いポリキャップを想像させる・・・?w
   肩のインテークも、従来の青とカトキ版の白と2種(コアファイター2つ分)付属。
7.アクションベース1用接続パーツ
   右がMS時、左側上がトップ・ファイター用、下がボトム・ファイター用。
8.コア・ファイター用アクションベース向けスタンド 飾り台並べるの忘れた・・・

ビーム・サーベルの持ち手は、ひじのビーム・シールド発生器内に収納
MG・Vガンダムその11
設定では左右2本ずつだが、スペースの都合上1本ずつに。
普段は写真右のようにカバーが開いて取り出す。

最後におなじみの比較。
MG・Vガンダムその12
手前右のνガンだけHGUC。後は全部MG。
同じ小型機のクロスボーンX1はともかく、
18m級のジムは肩ぐらい、∀に至っては胸ぐらいの大きさしかない。
これよりも大きいキットでは腰ぐらいしかないとか・・・


元々二次元のウソが多かった上に、小型機で複雑な変形とあって、
実際の設定と若干アレンジが加わってはいるものの、見事な変形は一度は見て欲しい。
おそらくVダッシュは出すであろうし楽しみだが(追加パーツ単体との話もあるが)、
その後もV2やV2AB、ザンスカール側の機体も出して欲しいなぁ。
ジンクスがMGになる位だから、希望を持てばいつかは・・・出る?


次回あたり、ちょっとしたおまけ的な補足を。

とりあえず生存報告(笑)

2009年12月13日 04:07

ニボラスポ~ン!!<挨拶

どうも、今年の秋はアンニュイな状態が続いて、
冗談抜きで息をするのも面倒臭かった今日この頃、いかがお過ごし?
特に書く事も無く、ゲームもドラクエ9と昔のプロレスゲーぐらいしか
いじってない自分に気づいて、色々と枯れかけているなと痛感・・・

しかし今週末、止まっていた時を再び刻む時がついに来た。
それは・・・

MG VガンダムVer.Ka購入!!
全てはこの時の為に
いつかMG等の最新フォーマットで出た時の参考にと買った雑誌も、
発行の日付が05年2月8日・・・ あぁ、長かったなぁ・・・(遠すぎて糸目

15cmちょっとの小ささに、とんでもない複雑な変形・合体機構を盛り込んだキット。
1/144のHGUCのνガンや、ユニコーン(デストロイモード)と同じぐらい。
クリアパーツ付属版の帯には『巧』仕様なんて書いてあるけど、
まさに現時点での究極進化系だわ。

まぁベタ褒め出来ない点も多々あるけど、それを差し引いても凄いわ。

偽ガウォーク
なんちゃってガ●ォーク

とりあえず次回、てか今晩あたり紹介もしますよ。
てか、一番待っていたブツだけに、今現在写真まとめたり選ぶのが大変だ・・・
過去最大規模の写真数になりそう・・・w

そろそろプラモ以外の記事も書こうぜとか、自分でもツッコミ所あるが、
そんなこんなで、まだここは生きてるからな!!w

とりあえずは・・・
  \ゆっくりしてって(ry/
そこお約束言うな(笑)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。