FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCサザビー

2008年07月08日 19:02

だるさにかまけて、紹介を忘れていたので簡単に。

HGUCサザビーその1
近年の原油高を始めとする物価高からすれば、よくぞ出たなと言うキット。
重厚かつ精悍なイメージに仕上がってます。
特に肩アーマーは、パーツの2枚重ねで分厚さ倍増。

写真では見づらいだろうが、赤は濃淡2色用意されアクセントが効いてます。
明るい方は若干浮いてる印象もあるけど・・・
可動はは従来程度(特に直前のFZと比べると)だが、
それでもMG並かそれ以上は動く。
なお、今回もνと同じような関節構造を採用し、
後ハメが楽なようになっている。

アクションベース2に対応。
HGUCサザビーその2
股間のスラスターの1つが丸ごと差込口のカバーになって取り外すと言う大胆仕様。
ただ、大きさゆえに飾ると少々不安定な気が・・・

武装はビームショットライフル、ビームサーベルx2、ビームトマホーク、
シールド、ファンネルが付属
。MGの時と変わらず。
HGUCサザビーその3
手首は、左右サーベル用の穴あき拳骨、右ライフル用握り手、左平手の計4種。
ビームトマホークは、片刃と最大出力時の状態のクリアパーツが両方付属。

HGUCサザビーその4
ビームサーベルの基部はデカく、MGユニコーンのに匹敵する大きさ。
前腕への収納はオミットされていて、
手首根元から見えるサーベル先端部は、腕の赤いパーツと一体成型。
なのでサーベルを持たせると、抜いたはずのサーベルがまだ残ってて、
サーベル増えてね?な状態にw 気になる人はいじりましょう。

ファンネルはヤクト同様、3つ連なった収納状態x2と、
個別に展開した状態x6が付属。サイズはサザビーの方が大きめ。
展開状態の後ろ側の筒っぷりも相変わらず(;´Д`)

今回、ヤクトに付属していたクリア棒は付いてこないが、
クリア棒が流用できるので、拝借するといいかも。
ただし、物によってゆるかったりきつかったりするので注意。
ファンネルコンテナの開閉は当然ながら再現可能。

HGUCサザビーその5
写真のクリア棒はヤクト・ドーガに付属するもので、サザビーには付いてきません。
相変わらずまだ切っていませんw


ついでに、νガンダムの方が「ほぼ」完成
ν仮完成その1
部分塗装以外には、フロントスカートのスラスター部を
一度くりぬいてプラ板を裏から貼り、立体感をそれなりに出し、
ν仮完成その2
またビームサーベルホルダー(黄色い部分)を回転させられるように改造。
付属のシールでは、バズーカのセンサーのみシールが無いので、
他のキットで塗った為に未使用状態の物を切り分けて流用。

後はコートを吹き付けて完成・・・なんだが、
まだ左肩とシールドのマークがまだ貼っていない状態。
付属のシールでなく、デカールを貼りたい所だが、
HGUCの逆シャア系のデカールが依然出される気配が無いんだよな・・・

νvsサザビー
とりあえずサザビーとの殴り合い再現。

個人的には頭小さめ、肩と首が若干浮いてる(隙間)印象かな。
こっちもただの色分けには留まらないんだろうな・・・
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mycenae.blog69.fc2.com/tb.php/190-b5674a4a
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。