FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCケンプファー

2008年08月10日 18:34

簡単に紹介。
HGUCケンプファーその1
ザクFZの惨劇の連鎖が心配されたけど、何とか持ちこたえてくれたかな。

モノアイはシール貼り付けで非可動。
可動はそこそこ。ショットガンの両手持ちは真正面は無理だが普通に出来る
腰も武装がマウントされて無い状態なら、360度回転できるようになってる。
バーニア・スラスターの黄色は、胸と肩のみ色分け。後はひたすら塗るべし。

ケンプと言えば、やはり武器の多さ。武器だけでランナー2枚。
HGUCケンプファーその2
ジャイアントバズx2、ショットガンx2、シュツルムファウストx2、
ビームサーベルx2、チェーンマイン、
銃持ち手・握り手(左右)、左平手が付属。

HGUCケンプファーその3
アクションベース2に対応。ただし、前傾させすぎると倒れてしまうがw

ジャイアントバズは、説明書の設定ではリック・ドム2の物と同等品とあるが、
キット的には若干小さいらしい。グリップ部分が可動。
MGでは小ささが違和感ある位気になったが、今回はそれほど気にはならないかな。
ちなみにMGのと並べると、大きさ(長さ)が大して変わらん・・・(;´Д`)
ショットガンは、グリップ部が2種類用意されていて、差し替え可能。
HGUCケンプファーその4
ビームサーベルは、刃部分がクリアイエローに。
ただし、太もも付け根近くのサーベル収納部分(右写真部分)が、
モールドとして太ももパーツと一体化してるので、サザビーの時同様、
またしてもサーベル持たせると本数が増えている状態に・・・(つд`)

HGUCケンプファーその5
チェーンマインはリード線で自由に形を決められる。
ただし各機雷のリード線の固定が甘いので、形を決める際に機雷を持っていたら
ずれていた、なんて事も多々。位置決めに動かしやすいとも言えるが。

尚、ジャイアントバズはバックパックに、ショットガンも1個が腰の後ろに、
シュツルムファウストもそれぞれの足に、パーツを介してマウント可能
やはりケンプと言えば、フル武装状態だね。

見た目がガンダムの世界とちょっとかけ離れてるけど、
これはこれで充分カッコイイから許す。


最後に・・・
HGUCケンプファーその6
体型的に「やれ」との声が聞こえた気がするw
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mycenae.blog69.fc2.com/tb.php/194-c236136e
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。