FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の見える駅で

2011年07月17日 20:27

さらば黄門様!!<挨拶

おこんばんわ。国民的時代劇の今期限りでの打ち切り・・・もとい終了で、
時代劇の灯が消える事を憂いつつある今日この頃、いかがお過ごし?
まぁ、最近のシリーズは生ぬるすぎて、本体も見てなかったんですけどね・・・
伊吹吾郎さん以降、格さんがひ弱に見えるってのも一因なんですが。


それはさておき、先日、私用で川崎の方まで行ってまいりました。
その際、時間があったので、前々から乗ってみたい路線にようやく乗る事が出来ました。

それは、鶴見線!!

鶴見から工業地帯を走る通勤メインの路線。
関東では茶色い電車が最後まで走ってた場所でもある。
子供の頃から行ってみたいと思いつつも、余り機会が無かったんだよねぇ。

始発の鶴見駅の鶴見線ホーム
鶴見駅味わいがありますねぇ。
対面式ホームだけど、運行本数的に事実上単線ホーム状態。
鶴見線は殆どが無人駅なので、改札内に更に自動改札(中間改札)がある状態。

205系鶴見線カラー鶴見線車両(3両編成)
車両は山手線のお下がり。中間車の先頭車化で前面はオリジナルデザイン。

鶴見線は鶴見から扇町へ向かう本線と、大川に向かう支線
そして海芝浦に向かう支線の三叉の路線。
今回は海芝浦へ向かってみたいと思いまする。

鶴見の車窓から
(写真左)本線と海芝浦方面との分岐駅・浅野駅
 草まみれの右側に向かうのだが、こっから見たら廃線跡のようだな・・・
(写真右)新芝浦駅。ココから単線に。

そして終点の海芝浦駅
海しば(豆しば風に)
駅は東芝の敷地内の為、建物が写らないように撮った為こんなアングル。
時刻表を見ると完全に通勤路線。土日は2時間に一本の時も。
それでも沿線利用者でそこそこ乗ってくるのね。

簡易Suica改札簡易Suica改札機。
右側のはSuica以前の名残なのでしょう。
券売機もちゃんとあり、さらにはバリアフリーでスロープ付き。

ちなみに海芝浦駅は東芝の社員専用駅なので、
一般人は外に出る事が出来ない
折り返す場合でも、上記の簡易改札機などで対応できるので、
わざわざ鶴見で清算する必要は無い。
外に出れない代わりに公園が用意されていて、そこでゆっくり出来る。
海芝公園

そしてお馴染み偽パノラマ写真。
恒例偽パノラマ

向かいには首都高湾岸線。そして横浜ベイブリッジ
大黒ふ頭では虹は見えないw
・・・まぁ、それっぽい橋が2つあって、
帰って地図見るまでどっちがそうなのかって分からなかったのは秘密w

運河でもあるので船も結構通る。
うち1艘は密航船(大嘘)
そしてウォーターバイクもちらほらと。

そんなこんなで公園で記事を書きつつ、次の電車まで2時間のんびりしていた本体。
さすがに何も無く直射日光浴びまくりで、干物になりかけたw
(トイレと自販機はあるので安心されたし)
海風で暑さはそれほど感じなかったけど、それ故に熱中症には注意してね。

大半の一般客は来た電車で折り返して帰ってたのも分かるw
ここで次の電車を待つのは、正直素人にはお勧め出来ない。デートで来る人は尚更よw


てな訳で念願叶い、満足な本体なのでした。
・・・とは言え、2度3度来るかと言われたらちと微妙ですが・・・

前から気になってたのは海芝浦でしたが、最近もう一箇所この沿線で気になる場所が。
今回は時間の都合上行けなかったのだが、いずれそっちも行って全線踏破してみたいなぁ。


次回散歩旅予告?
・・・まぁ、その目的の99%はココなんですがねw
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mycenae.blog69.fc2.com/tb.php/271-cbb8bd83
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。