スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCジムIII

2011年08月07日 12:20

まだジムのターンは・・・(ry

キットでは冷遇されがちなZZ物ですが、
ドライセンと言い、最近はよくキット化されますねぇ。
まぁこれも、ユニコーン大先生のおかげですけどね。

そんなこんなでTV放送からン十年、
旧キットすらなかったコイツが、ついに初のキット化!!
HGUCジムIIIその1
ジムらしい弱っちさと多少のゴツさを持ったプロポーションに。
白部分は多少弱緑が混ざってる。
色分けの不完全さは量産機ゆえの宿命か?

HGUCジムIIIその2オプションを外した素の状態

ビーム・ライフルはジムIIとデザインは同じ。
HGUCジムIIIその3
シールドは初代ガンダムからのデザインだが、
腕へのマウントは前腕差込のみで握り手の無い最近の仕様に。
写真撮り忘れたけど、UC版で出てきたジェガンのシールドもマウント可能
ビーム・サーベルは先端と根元でパーツ割りされている。
クリア刃の抜き差し時に間違えて外れる事も・・・

HGUCジムIIIその4
ミサイル・ポッド(右側)
肩アーマーの後ろ側から差し込む形でマウント。
先端のハッチ開閉はパーツ差し替え式
大型ミサイル・ランチャー(左側)
サイドアーマーにマウント可能。
ミサイルまで思いっきり白いので、塗る必要がありますが・・・

バックパックガンダムMk-IIのものとほぼ同じデザイン。
と言う訳で付け替えも可能なので、交換してみる。
HGUCジムIIIその5(Mk-IIはエクストラフィニッシュ版)
手元に無いのでアレだが、これを応用して
ジムの方にGディフェンサーを装備させる事も可能。
(ジムIIIのバックパックには付けられないので注意)

こいつにもジム用の手パーツ(前回参照)が付属。
ただし、ランナータグは今まで通りで、前回のような余剰パーツ保管枠は無い
パーツ数の関係で仕込む余地が無いのかなぁ・・・?


ようやくIIIにも光が当たった・・・と思いきや、ジム祭りはまだ終わってなかった!!
なんと10月にジムII(連邦軍カラー)の発売決定!!
これで初代→逆シャア(ついでにUC)までの主力量産機が出揃う事に・・・(;´Д`)


お願いだからF91以降の量産機も・・・
ヘビーガンとかヘビーガンとかジャベリンとか・・・orz
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://mycenae.blog69.fc2.com/tb.php/275-3acded7b
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。